top of page
  • 執筆者の写真高森明勅

皇位継承問題への対案が中国の少子化対策“珍アイデア”と共通?


皇位継承問題への対案が中国の少子化対策“珍アイデア”と共通?

産経新聞(5月6日付)に載った「花田紀凱の週刊誌ウォッチ」で、『Newsweek日本版』(5月2日/9日号)の記事を紹介していた。


「『中国の少子化対策』珍アイデア。〈義務教育を9年から7年に短縮〉早く社会に出れば、早く結婚するはずというのだが」


以前、男系限定論者の著書で、皇位継承問題への対案(?)として、これに似たような提言(珍アイデア!)を読んだような気がする。


悠仁親王殿下には、お世嗣ぎづくりの為に学校など行かず、いち早くご結婚いただくことが最優先…という暴論。


しかし担当編集者に僅かでも普通の感覚があれば、こんな非人道的で、当事者のご人格を踏みにじり、リアリティーが無い上に、常識を備えた読者から反発を招くだけ内容には、何らかのアドバイスをするはず。


だから、私の勘違いだったかな…。

Commentaires


bottom of page