• 高森明勅

今年の皇居勤労奉仕は?



今年の皇居勤労奉仕は?


平成30年から皇居勤労奉仕を始めた稽古照今(けいこしょうこん、古〔いにしえ〕を稽〔かんが〕えて、今に照すーという意味)奉仕団。


昨年は、新型コロナ禍の影響で宮内庁が勤労奉仕の受け入れを暫(しばら)く見合せたので、勝手に皇居周辺を清掃する“気まま奉仕”を実施した。


その時の団長(3代目、Iさん、女性)から連絡があり、今年も宮内庁に正式な勤労奉仕を申し込むので、私の日程上の都合を尋ねてくれた。しかし、私なんかより、20代・30代のメンバーが4日間、予め仕事の休みを確保する方が難しいのではないか(これまでのケースでは、ご奉仕が夕方に終わった後、仕事に就く団員もいた)。


名簿を提出しても、新型コロナ禍の推移次第という側面が強い。うまく行けば、みんなで秋頃、本来のご奉仕ができる。果たしてどうなるか。

68回の閲覧
高森明勅アイコン

神道学者 / 歴史家 / 天皇・皇室研究者  高森明勅公式サイト

Copyright 2021© AKINORI TAKAMORI