• 高森明勅

天皇陛下、岩手県ご視察


天皇陛下、岩手県ご視察

天皇・皇后両陛下には、東日本大震災から10年を迎えるのに合わせ、3月4日、被災地だった岩手県とお住まいの赤坂御所をオンラインで繋(つな)ぎ、復興状況を視察されると共に、被災者と丁寧に懇談された。


被災者からは、「哀悼のおことばを戴き、涙が出て仕方がなかった」「(両陛下が)今も変わらずに(被災地のことを)思って下さっているということは凄く伝わった」などの声があった。


陛下ご自身は直接、現地にお入りになることを強く希望しておられるが、宮内庁サイドが新型コロナ禍への配慮を優先させた形だ。陛下としては、さぞやご無念だろう。今後、予定されている宮城県、福島県へのご視察も、やはりオンラインになるという。