• 高森明勅

令和3年を迎えて

最終更新: 1月24日


令和3年を迎えて

君が代は

千代に

八千代に

さざれ石の

厳となりて

苔のむすまで


新しい年を迎えて、国歌「君が代」の歌詞と、ご譲位を願われた上皇陛下のビデオメッセージの主旨が、ぴったりと重なる事実に、謹んで思いを致したい。


「皇室がどのような時にも国民と共にあり、相たずさえてこの国の未来を築いていけるよう、そして象徴天皇の務めが常に途切れることなく、安定的に続いていくことをひとえに念じ…」と。


今年は恐らく、現代の日本人が、過去の全ての日本人と、未来の全ての日本人から、鋭く「責任」を問われる年になるのではあるまいか。

奮起したい。