• 高森明勅

晴天の祝賀パレード



晴天の祝賀パレード

11月10日、雲ひとつ無い快晴。「祝賀御列の儀」。テレビ東京の特別番組に出演した。明るく慶びに満ちた、まさに令和の門出を祝うに相応しいパレードだった。


秋の柔らかな日差しを浴びて、車列全体が輝いた瞬間は、出演者だけでなく、スタジオのスタッフもみんな思わず息を呑んだ。最も印象深かったのは、やはり皇后陛下のご表情だ。かつてのご成婚のパレードでお見せになった屈託の無い笑顔とは少し違う。試練の歳月を乗り越えて、多くの国民の祝意に包まれたお喜びから、感極まったようなご表情を何度もお見せになった。


沿道に人がいない場所では、さりげなく涙を拭われたようなご様子も見受けられた。皇后陛下の静かなお喜びが伝わり、胸に迫った。天皇陛下もさぞかし喜んで下さっているのではあるまいか。素晴らしい1日だった。


「君が 笑えば 世界は 輝く

誰かの 幸せが 今を 照らす 僕らの よろこびよ 君に 届け … ごらんよ 光は 君と ともにいる」


(奉祝曲 組曲 「Ray of Water」〔作曲・菅野よう子〕

第3楽章「Journey to Harmony」〔作詞・岡田惠和〕より)

92回の閲覧
  • Facebook Social Icon