• 高森明勅

「万世一系」という語の由来



「万世一系」という語の由来

大日本帝国憲法の第1条に以下のようにある。「大日本帝国ハ万世一系ノ天皇之(これ)ヲ統治ス」と。これにより「万世一系」という語が一般に広まる。しかし、意外と新しい言葉のようだ。


憲法の起草に当たった井上毅(こわし)が、その方面の専門家(小中村義象)に調査させたところ、日本の古書にも漢籍にも見えない、と報告があったという(島善高氏)。これまで知られているところでは、岩倉具視が慶応3年(1867年)の「王政復古議」の中で使ったのが最初らしい(阪本是丸氏)。


ひょっとしたら岩倉の造語かも知れない。勿論、言葉自体は新しくても、それに該当する「思想」がそれまで無かったとは即断できない。

103回の閲覧
  • Facebook Social Icon