• 高森明勅

「首相動静」は信用できない

愛媛県の中村時広知事。

以前、松山市長時代にお会いした記憶がある。

まっとうな「保守」という印象だった。

この度、愛媛県が国会に提出した文書に、 平成27年2月25日に加計学園の理事長が 安倍首相と獣医学部新設を巡って、面談していた事が 明記されていた。 安倍首相がこれまで国会で説明していた事実と全く異なる。 どちらかが嘘をついている、と考えるしかない (論理的には、どちらも嘘をついているという可能性もあるが、 ここでは除外してよかろう)。

だが愛媛県側には、わざわざ嘘をつかなければならない理由がない。

一方、安倍氏の側にはその理由が山ほどある。

なお当日の「首相動静」には加計理事長との面談が 記録されていないというが、後ろ暗い案件なら記録に残すはずがない。

私自身、かつて森首相がこっそり官邸を抜け出して、 N先生と面談された事実を承知している。

勿論、「首相動静」には記録されていない。

こちらは特に後ろ暗い話ではないものの、 外部に漏れて欲しくない事情があった。 そんなのは普通に行われている事ではないか。 問題は密談の中身だ。

18回の閲覧
  • Facebook Social Icon