• 高森明勅

副業・兼業のススメ?



副業・兼業のススメ?

安倍政権は「働き方改革」の一環として“副業・兼業の推進”を掲げている。


これによって「いくつになっても新しいチャレンジができる社会」を実現するとか。しかし、長時間労働を抑制すると言いながら、副業・兼業を勧めたら、結局、“別の”働き先で長時間労働をする事に変わりはない。


どころか、更に労働時間が延長されかねない。そもそも、兼業・副業する場合は一般的に正社員ではないので、企業としては安く働かせる事が出来る。働く側から見ると、正社員としての労働時間が減るから、副業・兼業を加えて、トータルでそれまでと同じ時間だけ働いても、(よほど特別な能力を持つ人以外は)収入は確実に減る。


一方、企業側としては正社員に支払う賃金を浮かせて、そこから安い副業・兼業の人に回せるので、全体として人件費の圧縮が期待出来る。一体、何の為の「働き方改革」なのか。

0回の閲覧
  • Facebook Social Icon