• 高森明勅

母の喜び

最終更新: 2018年9月20日


天皇・皇后両陛下には、9月14日に西日本豪雨の被災地への お見舞いとして、岡山県倉敷市真備町にお出まし戴いた。

実は真備町はわが老母の生まれ育った所。

早速、郷里の母に電話を入れた。

母は今、些か足が不自由。

なので当日、現住所とは少し距離がある真備町には行けず、 陛下を出迎えることは叶わなかった。

でも本当に喜んでいた。

「こんな事(災害のお見舞い)でも天皇陛下にお出まし戴けたのは 本当に良かった。

真備町に陛下にお出まし戴くなんて思ってもみなかった。

有難い。有難い。

私も足がこんなじゃなかったらお迎えできたのに」と。

改めて深く感謝申し上げる。

26回の閲覧
  • Facebook Social Icon