• 高森明勅

昭和の日

4月29日は「昭和の日」。

国民の祝日だ。 その趣旨は以下の通り。

「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、 国の将来に思いをいたす」。 キーワードは「復興」。


祝日法を改正して、4月29日を「みどりの日」から 「昭和の日」に改めようした民間の運動が国会を動かし、 この祝日が実現した(平成17年に法改正、19年から実施。 みどりの日は5月4日に)。


私もその運動の端に、微力ながら加わらせて貰った。 その時の私の大きな動機は、 先の大戦の敗北というドン底から復興した 昭和の日本人の努力は、必ずや後世への励ましになるはずだ、 という思いだった。

2回の閲覧
  • Facebook Social Icon