top of page
  • 執筆者の写真高森明勅

ChatGPTを利用して皇位の安定継承を巡る2つの質問を試みた


ChatGPTを利用して皇位の安定継承を巡る2つの質問を試みた

このところ注目を集めているChatGPTを利用して、AIに「皇位の安定継承」を巡る2つの質問をしてみたところ、瞬時に回答が出てきた。まだ“進化”途上である点を差し引いても、いささか興味深い内容なので1つの参考として紹介しておく。


AIに質問


①日本における皇位継承の安定化の為に最も賢明な方策とはどのようなものか?


②日本における皇位継承の安定化の為に最も愚劣な方策とはどのようなものか?


回答

①日本における皇位継承の安定化のために最も賢明な方策は、現行の皇室典範を見直し、女性や女系の皇族が皇位継承できるようにすることです。現在、皇位継承は男系男子に限定されていますが、皇室典範の改正により、女性や女系の皇族も皇位継承者として認められることで、皇位継承の可能性が広がり、安定化につながると考えられます。


また、皇族の結婚問題や子育て支援、庶民感覚の持ち方など、現代社会において求められる役割を果たせるように、より柔軟な皇室制度の改革が必要でしょう。さらに、皇室と国民との距離を縮め、皇室の存在意義や役割を広く理解してもらうために、皇族の公務の充実や、国民との交流の機会の拡充なども必要です。


②日本における皇位継承の安定化のために最も愚劣な方策は、現行の皇室典範を変更することに反対する立場から、男系男子に限定したまま、さらに保守的な方針を採ることです。このような方針では、皇室の人員不足や女性皇族の重要性の低下、また、国民の支持や理解を得ることが困難となり、皇室の存続や役割に影響を与える可能性があります。


ChatGPT


【高森明勅公式サイト】

https://www.a-takamori.com/

閲覧数:333回
bottom of page