• 高森明勅

雅子妃殿下のお誕生日

12月9日、皇太子妃雅子殿下の54歳のお誕生日。国民の1人として心からお祝い申し上げる。

又、長年にわたるご療養の中でも、皇太子妃としての公的な役割を果たすべく、渾身の努力を傾け続けて下さっている事実に、深い敬意と感謝の念を捧げる。 近年はご快癒が進みつつあるご様子を拝し、有難く、慶ばしい限りに存じ上げる。しかし、どうかくれぐれもご無理をなさらず、ご自身をお労り下さるよう、祈り上げる。

ご譲位の日取りが決まった事をうけ、「これから先のことを考えますと、身の引きしまる思いが致します」とのお言葉。

「国民統合の象徴」たる天皇という至高のお立場を、最もお側近くでお支えするのが、皇后。

しかも、眼前にその「皇后」の完成形に最も近い今の皇后陛下がいらっしゃる。その重圧は想像を絶するだろう。だが、皇后の在り方も、時代により、個性により、様々であり得る。

何より、国民が各々の力が及ぶ範囲で、天皇・皇后をお支えする気持ちが広がる事が大切だ。我々は、自らを省みることなく、又、尊敬と感謝の気持ちを忘れて、ひたすら皇室の方々にあれこれ注文や要求ばかりを募らせる、近頃、一部に見られる悪しき風潮から、速やかに訣別しなければならない。 ※画像:©朝日新聞社

  • Facebook Social Icon