• 高森明勅

言論サイトiRONNAほか

秋篠宮殿下のお誕生日にささやかなブログを書いた。

これを読んだ言論サイトiRONNAの担当者から

原稿を依頼された。

字数は2,000字以上との指定で、

締め切りは12月4日。

早速、手書きの400字詰め 原稿用紙6枚ほどを、ファクシミリで先方に送った。


中身は先日のブログに少し手を加えたもの。


翌朝、同サイトで公開され、注目を集めたようだ。


同じテーマで、私とは立場が異なる他の2人の

論者の文章も公開されている。

果たしてどの文章が

最も説得力を持っているだろうか。

又、「週刊ポスト」からも取材依頼があった。

こちらは12月5日に1時間ほど、

私の考え方を記者に喋った。

来週月曜日発売号にコメントが載るはずだ。

どんな記事になるやら。

更に、BS-TBSのニュース番組「報道1930」

のスタッフから、東京新聞(11月30日付)に

掲載された私のコメントを番組中で引用させて

欲しいとの連絡。

勿論、承諾した。

放送がいつかは聞いていない。

それにしても、 東京新聞は掲載紙をいまだに送って来ない。

北海道新聞はちゃんと届いているのに。

取材する時は丁寧なのに、

記事が出てしまうと 急に冷淡になるメディアが、一部にある。

まぁ記者の皆さんも忙しいのだろうが。


今後の対応の仕方を考えよう。

46回の閲覧
  • Facebook Social Icon