• 高森明勅

石破氏の善戦


自民党総裁選。


安倍首相サイドは議員票・党員票共に7割以上の獲得を狙っていた。


だから事前に、安倍氏支持の中堅議員はこんな事を語っていた。

(『週刊エコノミスト』9月18日号)。


「もし党員票が『安倍氏6割、石破氏4割』という結果になれば、

国会議員とあわせて安倍氏が圧勝したとしても、

『安倍氏の圧勝』という空気にはならない。

『石破氏の善戦』とみんな受け止めるだろう」と。


結果はどうか。


党員票では「6割」にも届かなかった。


55%どまり。


これではとても「安倍氏の圧勝」とは言えない。


それはご本人が一番分かっているはずだ。


どうしてこんな結果になったか。

答えは自ずと明らかだろう。




イメージ画像/ / Shutterstock.com

0回の閲覧
  • Facebook Social Icon