• 高森明勅

異常さの背景

世界的に極めて異常

な憲法9条2項が長年そのまま維持されて来た異常さ。


周辺国の核武装より自国の核武装を危険視する異常さ。


それらの背景を探ると1つの世界観に行きつく。 それは以下のような国際社会への認識だ。 「日本国民は…政府の行為によつて再び戦争の惨禍が 起ることのないやうにすることを決意し… 平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、 われらの安全と生存を保持しようと決意した」(憲法前文) 「戦争の惨禍」を惹き起こすのは専ら日本政府。 一方、国際社会は「平和を愛する」国々で構成されている。 余りにも現実離れした世界観だ。 しかし、こうした(理性以前の情念的な)認識を前提としない限り、 上記の「異常さ」は説明できない。

0回の閲覧
  • Facebook Social Icon