• 高森明勅

朝日新聞へのコメントは8月9日だった

先に朝日新聞への私のコメントが

8月8日に掲載されると伝えた。

ところが急遽、

同日付紙面に皇室関係のスクープが載る事に。

そこで1日延びて、9日の掲載になった。

「平成と天皇」というシリーズ。

以前、このシリーズで

天皇陛下の中国ご訪問を巡る紛糾を取り上げた時も、

私はコメントした。

今回はシリーズ第7部で

「メディア発信」というテーマ。

記事には、

「天皇がその立場を活用し、

メディアに一方的にメッセージを流すのは危うい」

(歴史社会学者、小熊英二氏)、

「政治的課題である退位という問題を

ご自身がおっしゃるのは、憲法の土俵から足が出た疑いが強い」 (政治学者、御厨貴氏)

などの発言が紹介されている。

私のコメントは、

それらをまとめて真っ向から否定する形になっている。

0回の閲覧
  • Facebook Social Icon