• 高森明勅

「明治」から学ぶもの

明治元年から今年で150年。


“明治”という時代から現代の日本人は何を学ぶべきか。


一言で答えるなら「属国を拒否した気概」。


それが最大のものだろう。


弱肉強食の帝国主義時代に、

不平等条約を押し付けられた我が国は、

近代統一国家を建設し、一人前の軍隊を持ち、

粘り強く交渉を重ねる事で、

遂に条約改正を全面的に達成した。


敗戦後、事実上の属国であり続けている

日本の現状に、深刻な“痛み”を感じる事もなく、

明治をただ懐古趣味的に讚美しても意味はない。

33回の閲覧
  • Facebook Social Icon