• 高森明勅

早速、新天皇の政治利用?

こんな記事を読んだ。

「『正式に決まるまでは非公表にしていただきたい』

首相の安倍晋三は、記者団が姿を消すやいなや、

あわててトランプ大統領にくぎを刺した。

昨年11月30日の日米首脳会談のひと幕。

トランプが記者団を前に、

『日本に招待され、天皇の素晴らしい行事を

心待ちにしている』

…こう述べた直後のことである。

…実現すれば、5月1日に即位する新天皇が、

最初に会う外国人はトランプということになる。

もちろん、(6月末の)G20でもトランプは

改めて来日するから、米国大統領としては

極めて異例の、短期間での連続訪日ということになる。

…安倍にしてみれば『新しい時代』の幕開けを 経済や外交の好循環につなげたい。

そこでまずは日米関係をさらに強固にするため、

『新天皇との接見』を材料に、トランプを2度、

日本に招こうとしているのだ。

だが、これは皇室の政治利用ととられかねない、危うい側面を持つ」 (赤坂太郎氏)

これでは、

安倍首相がトランプ大統領の歓心を買う為に、

あろう事か新天皇に“接待役”を押し付けるに等しい。

極めて不愉快だ。

画像:Evan El-Amin / Shutterstock.com

0回の閲覧
  • Facebook Social Icon