• 高森明勅

「学会」と「学界」

一般の人たちが混同し易い言葉に「学会」と学界」がある。 どちらも訓(よ)み方は同じ。 ガッカイと訓む。 しかし別の言葉だ。 学会は、学者が集まって作った学術研究の為の具体的な団体。 独自の会則を持ち、事務所を構え、研究会などを開催し、 学術誌を定期的に刊行しているのが普通だ。 例えば私が今、所属しているのは 神道宗教学会(会誌は『神道宗教』)、 神道史学会(会誌は『神道史研究』)、 古事記学会(会誌は『古事記年報』)、 国史学会(会誌は『国史学』)など。 これに対し、学界は学者(学問)の世界。 憲法学界なら憲法学者(憲法学)の世界ということ。

別に会則も事務所もない。

憲法学界の中で、それぞれの憲法学者が様々な学会を作ったり、

それに加わったりしている

(そうした様々な学会の1つに「憲法学会」という学会もあるので、

少し紛らわししいが)。 たわいない知識ながら、案外、混同されているようなので念の為。

  • Facebook Social Icon