• 高森明勅

土光杯入賞、おめでとう!

産経新聞(1月13日付)に以下のような記事。 「若き論客たちが弁論を競い合う 『第35回土光杯全日本青年弁論大会』 (フジサンケイグループ主催、積水ハウス特別協賛)が 12日、東京・大手町のサンケイプラザホールで開かれ、 11人の弁士が『私の100歳時代プロジェクト』を テーマに熱弁を振るった。 …土光敏夫氏の出身地、 岡山県にちなんだ『特別賞岡山賞』には、 『健康寿命100歳―30歳若返ったら何しますか』と題し、 高齢者の大学入学や地域活動への参加を呼びかけた 主婦の平井仁子(きみこ)さん(34)が輝いた。 …土光杯、岡山賞以外の入賞者は以下の通り。 (敬称略)〔フジテレビ杯〕石関祐輔(34) 〔ニッポン放送杯〕清水奈菜保子(31)…」 伝説的な経済人、故・土光敏夫氏の名前を冠した弁論大会。 ここに名前を掲げた諸君のうち、 平井さんと清水さんは、 わが高森稽古照今塾の塾生だ。 石関君も私の教え子。 土光杯こそ逃したものの、 入賞者5名のうち、3名がわが教え子とは嬉しい。 みんな、よく頑張った。おめでとう! …そう言えば、 平成29年に土光杯(!)に輝いた 清水崇史君も、古株のわが塾生。 その時にはブログで祝福するのを 失念していたかも知れない。 許せ。 後れ馳せながら、 改めて清水君おめでとう!

  • Facebook Social Icon