• 高森明勅

『史(ふみ)』1月号

「新しい歴史教科書をつくる会」の機関誌

『史(ふみ)』。

隔月刊行で、このところ

「平成を振り返る」というシリーズを連載している。

1月号は第6回目。

テーマは「皇室」だ。

憲政史家で多数の著書を

お持ちの倉山満氏と私が対談した。

編集部が提案した企画だった。

頷(うなず)き合うだけの

予定調和的なやり取りではなく、

逆にひたすら不毛に対立するばかりでもない、

一風変わった対談になったのではないか。

勿論、活字になっているのは実際の対談のごく一部。

改めて記事を読むと、 ホスト役の私が少し喋りすぎかと反省。

又、いわゆる「保守系」知識人達への

苛立ちがかなり露骨に出てしまった。

ゲストとして対談に応じて下さった倉山氏に感謝。

なお14ページ後ろから2行目の

「協調」は「強調」の誤り。

16ページ下段最初の行に、

皇后陛下の御歌(みうた)を引用した部分が

「中に いましき」となっている (結句の途中で1字明けている)のは、

「 中にいましき」(結句の前で1字明ける)とあるべきだ。

他にも誤植があるかも。

49回の閲覧
  • Facebook Social Icon