• 高森明勅

トヨタとSoftBankの提携

国内企業として時価総額1位のトヨタが

同2位のSoftBankとの提携に乗り出した。


その背景には、「勝ち上がりではなく生き残り」を賭けるー

という、トヨタ側の危機感がある。


既にGoogleと日産の提携が先行している。


その他の条件を見ても、

今回の提携の行く末は決して楽観できない。


日本経済における

トヨタの存在感の大きさを考えると、

同社プラスSoftBank連合の敗北は、


我が国自体の浮沈に関わる。


果たしてー。


SoftBank系列の出版社から

本を出したばかりなのに縁起の悪いことを

言うのも気がひけるが。

22回の閲覧
  • Facebook Social Icon